MENU

女性用育毛シャンプーを選ぶ時に大切な洗浄成分

女性の抜け毛や薄毛の悩みの主な原因は、加齢や妊娠などによるホルモンバランスの変化、さらにはストレス、髪へのダメージ、食事、睡眠など、あらゆる生活習慣や外的な要因が考えられます。

 

そんな女性のために、数多くの女性向けの育毛シャンプーが販売されているんですね。

 

育毛を促進するためにまず大切なことは、地肌を清潔に保つことです。

 

一般的なシャンプーでは、界面活性剤が洗浄成分として使われています。

 

この界面活性剤は、洗浄力が強く、洗髪後のさっぱりとした使用感はありますが、皮脂を落としすぎて抜け毛や薄毛の原因になる恐れがあるのです。

 

 

洗浄力が強く危険な合成界面活性剤は、ラウリル硫酸、ラウレス硫酸、シリコン、PPG-7が成分として記載されていますので避けるようにしましょう。
現在のトレンドとして効果の高い育毛シャンプーには、洗浄成分にアミノ酸が配合されているものが多いのが大きな特徴となります。

 

 

アミノ酸は体に必要なタンパク質を作っています。また、髪や頭皮と成分が同じなので肌や髪によくなじみ、負担なくしっかりと頭皮の汚れを落としてくれるのです。

 

代表的な成分はココイルサルコシンNa、ラウロイルアスパラギン酸Na、ココイルメチルアラニンNaなどがあり、デリケートな髪や頭皮に刺激の少ないのが特徴です。

 

ですから、女性用育毛シャンプーを選ぶ際、これから購入しようという場合は、
洗浄成分にアミノ酸が配合されたものを選ぶことが大きな要素となってきます。

 

 

女性用育毛シャンプーの使用感と配合天然成分

 

 

女性用育毛シャンプーを使う上で大切なのは効果と使用感です。
育毛シャンプーは、高価なものも多いですが、薄毛や抜け毛、美髪など、必要な効果と成分表示を参考に失敗しないシャンプー選びをしましょう。
女性用育毛シャンプーで育毛効果が高いものは、男性ホルモンを抑制し、頭皮の保湿、血行促進、殺菌作用のある成分配合のシャンプーです。
有効成分としてはミノキシジル、センブリエキス、エビネエキス、ローヤルゼリーエキスなどがあげられます。

 

ただし、育毛シャンプーはノンシリコンタイプが定番となっている節がありますが、
その使用感にごわつき・きしみなどを感じる事が多いのが難点と言えるでしょう。

 

 

いくら育毛・発毛効果が高いとは言え、
特に女性の場合は髪がきしんだり、ごわついてしまうこともストレスとなり得ますね。

 

そこで、同時にヘアケア成分がしっかりと配合されたシャンプーを選ぶことが大事なのです。

 

育毛効果のある成分と共に、アミノ酸、馬油、コラーゲン、天然成分エキスなどがしっかりと配合されたシャンプーなら、髪を柔らかくしなやかに保湿してくれます。

 

このようなシャンプーごとの配合成分により、効果や使用感、お値段も様々です。

 

とにかくまずは、現在の自分自信の頭皮状態を把握し、
その状態に合わせて育毛効果が高いと思えるシャンプー選びが肝心です。

 

女性用育毛シャンプーおすすめ比較ランキング!!